ServerlessConf Tokyo 2017に参加してきたので今考えていることと発表資料まとめ

昨年のServerless Conf Tokyo #1 に引き続き参加してきた。 いま考えていることを記録しておきたかったのでブログ。


昨年は海沿いにある秘密基地みたいな会場での開催で、アンダーグラウンドみたいな雰囲気で好きだったけど、今回は飯田橋ベルサールというしっかりした会場だった。

1日目はDMM.comラボでServerless Tech Challengeに参加。見事に同期的なものを作ってしまった。他のチームがやっていたAWS IoTを使ってブラウザとWeb Socket的なセッションを張っているのは初めて見たし、おもしろいと思った。


サーバーレスっていう技術についてわかっていないことばっかり。なんか掴みきれない感じというか、もやっとした感じはまだある。 どうすればより良いものができるかここ最近ずっと考えている。

そもそも開発の基礎がない。 サーバー有り、の開発をやってきていない。なので「サーバーがあればこうできる、こうする」みたいな考えがあんまりない。それは先入観がなくていい部分もあるし、悪い部分もあると思っている。 そういう人が過渡期にあるサーバーレスをやってるんだからそらわからないことだらけ。 開発全般に言えることなのか、サーバーレスだからそうするのかみたいなこと。

わかっていないこと

  • ポーリングしまくるのってどうなの?
    • 自分的には発火させたい気持ちのほうが強い
    • SQS < SNSな気持ち
  • イベントドリブンにするべき
    • 自分の中で、もやっとしている部分
    • イベントドリブンではないものを作ったことがないので比較できる経験がない
    • 密結合なものをつくったときのテストの大変さとか?どこかでエラーが出たときの何かとか?
    • この辺の言葉がキーワードなんだと思う
      • マイクロサービス
      • 疎結合
      • イベントドリブン
      • サーバーレス
      • データは一方向

なんとなくわかってきたこと

  • 既存システムの場合、そのまままるっとサーバーレス化するだけじゃ、サーバーレスのうまみを得たとは全然言えないと思う
    • し、つまらない
    • 業務フローを変えるくらいの気持ちでいかないと
  • サーバーがないことがサーバーレスの本質ではない
  • シンプルにすること
  • リアルタイムに応答が必要なのは向いていない

アーキテクチャを考えるときのポイント

  • ファンクションごとにテスタブルなの?
  • 処理がコケたときのことは?
    • 再実行は?
    • データの冪等性は?
  • 新しい機能を追加するときに他に影響は?

まだまだあると思うんだけど。。

発表資料まとめ

聞いたやつと、聞いてないけど今後参考になりそうなやつ、今後何回も見ることになると思うからまとめとく。

サーバーレスについて語るときに僕の語ること』 by @toricls

  • 受注管理システムの例はわかりやすかった
    • 口頭で説明していた、 在庫がなかったら?を考えると・・
  • クラウドベンダーとしては建前上、サーバー運用コストが下がるよ、ハッピー!の文脈で語るけど、本質はそこじゃないことは忘れないこと

The mind of Serverless as a Software』 by @marcy-terui

Step functionsとaws batchでオーケストレートするイベントドリブンな機械学習基盤』 by @nii_yan

  • シンプルな構成
  • CloudWatch LogsからSlackは真似したい

真のサーバレスアーキテクトとサーバレス時代のゲーム開発・運用』 by Kazutomo Niwa 『サーバレスアーキテクチャによる時系列データベースの構築と監視』 by Ken Hamada 『Continous Delivery Strategy for Serverless world』 by Tsuyoshi Ushio